よくある質問

具体的には,どのような授業をすれば良いのでしょうか。

プログラミング教育の授業例については様々ありますが,新指導要領の意向に沿った形での実践例となるとその数は少ないのが現状です。すでに現行において必修化されている中学校についても,その内容が新指導要領では高度化されることから,現行の授業例をそのまま実施するというわけにいきません。

ただ,例えば,小学校については現行の技術の授業で行っている授業例を参考にしたり,中学校については,現行の高等学校での授業例を参考にしたりする事が考えられます。

その他,国から出ている「プログラミング教育実践ガイド(http://jouhouka.mext.go.jp/school/programming_zirei/)」等の資料も参考にしたり「未来の学びコンソーシアム(https://miraino-manabi.jp)の情報も参考にする事で,授業づくりの実際を探る事ができます。

関連記事

具体的には,どのような授業をすれば良いのでしょうか。