導入当時から「何のために導入するか」という点があいまいだった場合に起こりうることとお察しします。

ICT整備=学力向上ではありません。ICTがなかったら困ることはなんだろうかと考えると,それが導入理由ではないでしょうか。

例えば,デジタルネイティブの子どもたちの環境で,家庭にICTが当たり前にあるのに学校には家庭にあるものがなければ,学ぶ意欲が低くなるとすれば,KPIを意欲面を数値化してとり,それと稼働率を併せて説明資料としてみてはいかがでしょうか。

この記事は役に立ちましたか?
  • 役に立った (1)

関連記事

この記事は役に立ちましたか?
  • 役に立った (1)