JAPET&CEC(一般社団法人 日本教育情報化振興会)が公開しているICT支援員ハンドブックの中にICT支援員自己評価ルーブリックがあります。このルーブリックはICT支援員が自らの資質能力のステージを確認して目標を設定するためのもので,学校教育への理解を促すとともに定期的なチェックを行うことができるため,月次報告や学期末報告とともに活用することをおすすめします。

カテゴリーは以下のようになっています。

  • 教育補助員としての資質
  • 授業者(教職員)支援
  • 学習者(児童・生徒)支援
  • 学校運営と情報管理
  • ICT環境の運用管理

JAPET&CEC(http://www.japet.or.jp)の左側メニュー「刊行物の案内」→「ダウンロード可能な資料」からICT支援員ハンドブックがダウンロードできますので、参考にしてみてください。回答者の自治体でも活用しています。

この記事は役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
in 05.ICT支援員 Tags: ICT支援員学校教育

関連記事

この記事は役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)