よくある質問

プログラミング教育は,どの教科でやらなければならないのですか。

プログラミング教育は,全ての教科を通じて行うこととなっていますが各学校段階で,特に次の教科での実施が考えられます。

小学校では,総則に記されていることから全ての教科での実施が可能です。しかしその中でも,算数,理科,総合的な学習の時間については,指導要領の本文にもその活動が明記されているため,教科書に活動内容が記載される可能性が高いと思われます。(平成29年8月時点)そのため,まずこれらの教科でプログラミングの授業を行う事を想定して準備をすると良いでしょう。活動例については,各教科の指導要領の解説に詳しく記載されていますので,参考にしてください。

中学校では,技術・家庭科 技術分野(以下,技術分野)での実施が義務付けられています。現行の指導要領では中学校3年間での指導時間数が少ないという調査結果(全日本中学校技術家庭科研究会の調査)もありますが,新学習指導要領では3年間のうち2/5の時間数を割り当てる事も予想されるため,題材や授業内容の検討が今後求められます。

関連記事

プログラミング教育は,どの教科でやらなければならないのですか。